introduction - ご紹介 - 
ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社(以下:GBS)は、1993年日本IBMのグループ会社として設立され、IBMのハードウェア/ソフトウェアの販売およびシステム開発、保守ならびに技術・人材開発研修を行っております。

現在は、クラウドコンピューティングにフォーカスした事業を展開しており、Google AppsのGoogle エンタープライズパートナーおよびリセラーとしてコンサルティング、販売、導入支援、システム開発、研修をご提供しております。

GBSは、世界の主要なクラウドコンピューティング事業者であるグーグル株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコム、そして日本アイ・ビー・エム株式会社が提供する各クラウド・サービスを組み合わせ、ハイブリッドでご提供することが可能です。

【具体的なサービス】
  1. 株式会社セールスフォース・ドットコムの提供する、Force.comプラットフォーム(※1)を用いた、Google Apps連携アプリケーションの開発。(詳細リンク)
  2. Google Appsのオンライン研修(詳細リンク)および教室形式の研修(詳細リンク)のご提供

最新の公開ナレッジ更新2件

  • Google Appsに追加する掲示板とToDo/タスク管理 Google Appsを提案していくと、掲示板が欲しいというような声をいただきます。このWebサイトで利用しているGoogle Sites(サイト)やメーリングリスト機能のGoogle Groups(グループ)でも掲示板機能があるのですが、お客様により、「掲示板はこういうモノ」ということがあります。 また、個人レベルのToDo管理機能は、Gmail(メール)とGoogle Calendar(カレンダー)にありますが、もう少し機能が多いToDo/タスク管理アプリケーションが欲しいという声もあります。 このようなGoogle Apps標準機能以外の機能やアプリケーションを追加する場合、以下の方法があります。 Google ...
    投稿: 2010/05/05 19:24、Kohei Nishikawa
  • 標準機能だけで、Google Apps 共有アドレス帳を運用/管理する方法 Google Appsの導入検討をされる企業では、LDAP/Active Directory(以下、AD)を導入されていないケースも多くあります。エクセル等で、ユーザー管理をされているケースもありますが、LDAP/ADを利用するメリットは、ユーザー管理をシステム化することで、シングルサインオン(SSO)や共有アドレス帳の一括管理といったメリットがあり、LDAP/ADの導入による初期コストが発生するものの、その後の運用/管理面で、システム管理者の負担を減らすことが出来るためです。しかし、LDAP/ADによるユーザー管理のシステム化に必要なコストをSIer/ベンダーに見積もってもらった結果、やはり、LDAP ...
    投稿: 2010/05/05 18:31、Kohei Nishikawa
1 - 2 / 7 件の投稿を表示中 もっと見る »


※1.Force.comプラットフォーム:株式会社セールスフォース・ドットコムの提供するクラウドプラットフォーム(URL:http://www.salesforce.com/jp/platform/)
Ċ
Kohei Nishikawa,
2013/06/19 1:47
Ċ
Kohei Nishikawa,
2012/12/07 1:53
ċ
Kohei Nishikawa,
2015/02/17 1:28